ゲゲゲの鬼太郎(第1期)34話〜44話(アニメ)

強い妖力と正しい心を持つ幽霊族最後の少年・ゲゲゲの鬼太郎。

お化けにゃ学校も試験も何にもないというわけで、いつもは気楽にのんびりと暮らしている。

だが、ひとたび妖怪ポストに救いを求める手紙を投げ込めば、カランコロンという下駄の音と共に彼はやってくる。

知恵袋は目玉の姿をした父親、武器は霊毛で編んだ先祖の形見のちゃんちゃんこ、そしてリモコン操作のように自由自在に飛ばすことの出来るゲタだ。

鬼太郎は人間のために、次々に現れる不気味で手強い妖怪と激闘を繰り広げる。かと思うと、不可思議なものへの畏れを忘れた傲慢な人間に、厳しい制裁を下す時もある。

自称親友のずる賢いねずみ男をしりめに、彼は礼金も名声もいっさい望まず、事件を解決しては人知れず去ってゆくのだ。

(C)水木プロ・東映アニメーション出演野沢雅子, 大塚周夫, 田の中勇

アニメを見る場合は↓のアマゾンプライムから

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第34話 さら小僧

売れないバンド・ビンボーズは、川辺で聞こえてきた歌をそのまま拝借して念願の大ヒットを飛ばした。それはカッパのさら小僧の歌で、本人がそれを知って怒り出し、ビンボーズをさらってしまった。ビンボーズのメンバーであるジャリーの息子から頼まれ、鬼太郎は隠れ里へと救出に向かうが…。
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第35話 こま妖怪

鬼太郎は出かけた先で、足の皮を喰われたという子供たちに出会った。きのこ山で眠っていた妖怪・アマメハギが目を覚ましたのだ。鬼太郎はアマメハギとコマで試合をし、これに勝利した。だが後日、報復を誓うアマメハギの逆襲にあい、妖気を吸う谷に誘い込まれてしまう。妖力が吸い取られ、鬼太郎は自慢の技を使えずに大苦戦する。
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第36話 ダイヤモンド妖怪

地獄山で採石していた鉱物学者が忽然と姿を消した。その娘・純子から頼まれて鬼太郎は調査に乗り出す。純子の父は地獄に通じる洞穴でダイヤを拾ったため、何者かに消されてしまったらしい。鬼太郎たちは洞穴に向かうが、そこには欲深い人間たちも侵入していた。言い争っていると、人をダイヤに変えてしまう妖怪・輪入道が出現した!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第37話 手の目

右手が勝手に動き出して悪さをするために、信吉少年はひどく苦しんでいた。やがて左手も勝手に動き出し、とうとう強盗を働いてしまう。調査依頼を受けた鬼太郎は、砂かけ婆から妖怪・手の目が犯人に違いないと教えられる。鬼太郎は手の目を発見して立ち向かうが、不思議な術をかけられて右手の自由を奪われてしまう!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第38話 おりたたみ入道

ねずみ男のニセ者が出現した。やがて本物とニセ者が鉢合わせ、ニセ者は自分こそねずみ男の弟であると名乗る。感激したねずみ男は「弟」にそそのかれ、鬼太郎を倒す手助けをすることに。妖怪・おりたたみ入道を利用して鬼太郎に襲撃をかけるものの返り討ちに遭い、それでも諦めずに二度目の襲撃をかけるが、「弟」の正体が妖怪・ムジナであると判明する!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第39話 妖怪軍団

南方から妖怪解放軍が襲来した。全ての人間を支配し、この世を妖怪天国にするためだという。アカマタとヤシオトシは、人間と妖怪の共存を望む鬼太郎を敵視する。鬼太郎は彼らにそそのかされたねずみ男によって誘き出され、アカマタと対決する。敗れたアカマタはねずみ男に寄生し、鬼太郎を執念深くつけ狙う。鬼太郎の精気を吸い取ろうとしているのだ!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第40話 おべべ沼の妖怪

ねずみ男は少年の姿をした妖怪と出会った。悪さばかりするその妖怪と、ねずみ男は意気投合。タッグを組んで金儲けのために養殖場の鯉を盗んだりと、悪行を重ねていく。しかし、これを喰い止めに鬼太郎が乗り出して来た。状況不利とみたねずみ男はあっさり寝返り、少年妖怪は捕らえられる。その正体は、鬼太郎のかつての友人であるカワウソだった…。
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第41話 ばけ猫

甲州街道沿いで、人間が猫のようになってしまう”猫うち症”なる奇病が発生した。被害者の家族から頼まれた鬼太郎は、調査のために霊柩車で街道を走ってみた。いずれの事件にも怪トラックとの遭遇があったためだ。やがて件のトラックを発見、その後を追って霊界高速道路を抜けると、交通事故で死んだ猫たちの亡霊が待ち構えていた!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第42話 人食い島

人食い島と呼ばれる島に悩まされる漁村があった。毎月二人の生け贄を出さないと、人食い島の怒りを買って災厄が降りかかるという。金儲けのチャンスとばかりにねずみ男が首を突っ込み、人形の生け贄を差し出して解決しようとする。しかし、あえなく失敗。村は人食い島の起こした津波に襲われる。鬼太郎は海を渡り、島が巨大な人間を思わせる形をしていることに気付く…。(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期) 第43話 ひでりがみ

妖怪が漫画を描けば金儲けにつながると考えたねずみ男は、妖怪・ひでりがみと結託。『妖怪パンチ』という売れない雑誌に、本物の妖怪が描くという触れ込みで話を持ちかけた。『妖怪パンチ』の編集者は、ねずみ男の送った妖怪タクシーに乗って原稿を受け取りに行くが、そのまま戻っては来なかった。相談を受けた鬼太郎は、ひでりがみの元へ向かう…。
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第44話 げた合戦

今、子供たちは妖怪貯金箱の話題でもちきりだ。そんなある日、妖怪貯金箱をくれてありがとうというお礼の手紙が、鬼太郎のもとに続々と届き始めた。全く覚えがないので不思議に思っていると、今度は貯金箱が消えたとの連絡が入った。妖怪が悪事を企んでいるのではないだろうか? 鬼太郎がゲタに導かれて古寺に赴くと、正体不明の強力な敵が待ちかまえていた!
(C)水木プロ・東映アニメーション

アニメを見る場合は↓のアマゾンプライムから

(Visited 2 times, 1 visits today)