ゲゲゲの鬼太郎(第1期)45話〜55話(アニメ)

強い妖力と正しい心を持つ幽霊族最後の少年・ゲゲゲの鬼太郎。

お化けにゃ学校も試験も何にもないというわけで、いつもは気楽にのんびりと暮らしている。

だが、ひとたび妖怪ポストに救いを求める手紙を投げ込めば、カランコロンという下駄の音と共に彼はやってくる。

知恵袋は目玉の姿をした父親、武器は霊毛で編んだ先祖の形見のちゃんちゃんこ、そしてリモコン操作のように自由自在に飛ばすことの出来るゲタだ。

鬼太郎は人間のために、次々に現れる不気味で手強い妖怪と激闘を繰り広げる。かと思うと、不可思議なものへの畏れを忘れた傲慢な人間に、厳しい制裁を下す時もある。

自称親友のずる賢いねずみ男をしりめに、彼は礼金も名声もいっさい望まず、事件を解決しては人知れず去ってゆくのだ。

(C)水木プロ・東映アニメーション出演野沢雅子, 大塚周夫, 田の中勇

アニメを見る場合は↓のアマゾンプライムから

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第45話 のっぺらぼう

人間の顔を盗む妖怪・のっぺらぼうが、田舎の人間の顔に飽きたと、都会の人間を餌食にするために墓場から出向いてきた。のっぺらぼうの作った人魂入りの食べ物を口にすると、顔が人魂状になって抜け落ちてしまうのだ。まんまと鬼太郎の顔を奪ったのっぺらぼうは、ねずみ男を味方につけると、彼の悪知恵を利用して人々の顔を次々に採集してゆく!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第46話 うぶめ

ねずみ男が「うぶめ石」に封印されていた妖怪・うぶめを復活させてしまった。うぶめは赤ん坊を次々に襲い、巣へと連れ去ってゆく。鬼太郎は子泣き爺を囮にしてうぶめを誘い出すが、あと一歩のところで取り逃してしまった。だが、すかさずリモコンゲタを放って追跡に成功、カラスたちの協力で空中戦を挑む。うぶめは予想外に手強く、鬼太郎は捕まって巣に運ばれてしまった!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第47話 天邪鬼

戦争で家族を失い、世をすねてひねくれてしまった為助爺さんは、他人の迷惑になることばかりしていた。そんなある日、爺さんは山の中に封印されていた天邪鬼を復活させ、手を組んで人間たちに嫌がらせを始める。付近の住民から相談を受けた鬼太郎が現地に赴くが、天邪鬼は強い妖力と優れた第六感をあわせ持つ難敵だった!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第48話 雪ん子

北海道に住むゲンという少年から、救いを求める手紙が鬼太郎のもとに届いた。姉が妖怪に魂を抜かれてしまったので助けて欲しいというのだ。北海道へ出向いて調査を始めた鬼太郎は、洞窟に捕らわれていた少女を助ける。ところが、その少女こそ事件の張本人である妖怪・雪ん子だった。雪女と雪男まで姿を現し、三体同時に鬼太郎に戦いを挑んでくる!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第49話 天狐

地下に大駐車場を建設していたところ、不思議な洞窟が発見された。どうやらそれは、妖怪狐一族の聖地への入口らしい。傍若無人に踏み込んでこようとする人間たちに、狐一族は青白い怒りの炎を燃やす。事件とあって鬼太郎が出向くが、多彩な術を駆使する狐軍団を相手に苦しい戦いを強いられる。そこに一族の長たる高位の妖怪・天狐が姿を現した…。(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第50話 妖怪関が原

夏の暑さをしのごうと、鬼太郎とねずみ男は沼地へ出かけた。そこには一匹の不思議なガマがいた。ガマはねずみ男を騙してガマの姿にしてしまうと、自らは妖怪・邪魅に姿を変える。その昔、ガマ仙人に封印された凶悪な妖怪だ。鬼太郎までも邪魅の毒気に冒され、意思を奪われて言いなりになってしまう。目玉おやじはガマ仙人に助けを求めるが…。
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第51話 穴ぐら入道

ヤクザたちが妖怪たちを見せ物にして一儲けしようと、妖怪に詳しいねずみ男を味方につけた。目をつけたのは近くにいる穴ぐら入道だ。ヤクザの親分は穴ぐら入道の術をかわしながら、言葉巧みに騙して冷蔵庫に誘導し、閉じ込めて運び去ろうとする。ヤクザの裏切りに遭ったねずみ男は何とか逃げ出し、助けを求めに鬼太郎のもとへ向かう…。
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第52話 吸血妖怪団

小笠原の母島で数千年生きてきた吸血妖怪樹は、さすがに生命力の衰えを感じていた。回復のためには新しい血液が大量に必要だ。そこで世界の吸血妖怪を集めた吸血軍団を結成し、恐山にある妖怪血液銀行を襲撃することにした。一時は鬼太郎が倒されて血液も奪われるが、その復活と共に体勢を立て直した日本妖怪軍団は、最終決戦を挑むために母島に乗り込んでゆく!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第53話 妖怪大統領

浦島小太郎博士は人間をミイラにしてしまう煙を発見した。煙が悪用される危険を感じた博士から頼まれ、鬼太郎は煙の入った玉手箱を捨てに出かけた。しかし、途中で何者かに箱を奪われてしまう。アメリカで妖怪大統領になり損ねたこうもり猫と、賽の河原に棲む葬頭河婆の仕業だ。鬼太郎は奪還に向かうが、鉄箱に入れられて海に沈められてしまう!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第54話 妖怪ラリー

ねずみ男はまたも金儲けの悪巧み。世界妖怪ラリーを開催し、これを撮影して放送局に売り込もうという算段だ。優勝賞品は何と佐渡ヶ島。そこに埋蔵されている大量の金塊をめあてに、妖怪たちは激しいデッドヒートを繰り広げる。バックベアードをはじめとする西洋妖怪たちは、賞金を山分けにするということで結託。手を組んで鬼太郎の走行妨害を始める!
(C)水木プロ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第1期)第55話 妖怪毛羽毛現

山奥の村で子供たちが次々と行方不明になった。調査の依頼を受けた鬼太郎が現地に赴くと、そこには毛むくじゃらで訛りの強い妖怪・毛羽毛現がいた。人間を嫌う彼は子供たちをさらい、その魂を化石に移して恐竜を復活させることで、地上を太古の時代に戻そうとしていたのだ。毛羽毛現の術は強力で、恐竜たちまで現れて大暴れを始める!
(C)水木プロ・東映アニメーション

アニメを見る場合は↓のアマゾンプライムから

(Visited 2 times, 1 visits today)