FXのハイレバ手法は危険なの?メリットやデメリットを徹底解説!

FXのハイレバ手法に興味を持っている方はたくさんいるでしょう。

せっかくなら高いレバレッジをかけて、大きな利益を掴み取りたいですよね。

ただし、ハイレバでの取引には様々なリスクがありますので、正しい知識を身に着けておかなければ大やけどしてしまいます。

そこでこの記事では、FXのハイレバ手法は危険なのか、メリットやデメリットはあるのかということについて詳しく解説していきます。

ハイレバってそもそも何?

この記事を見ている方の中には、

ハイレバ

という単語の意味がわからずに困っている方もいるでしょう。

ハイレバというのは、ハイレバレッジという言葉の略称で、高いレバレッジをかけて取引を行うことを指します。

少額資金しか用意できない場合でも、ハイレバ取引を行えば、大きな取引に参加することができるため、勝った時の利益も大きくなりやすいのです。

FXでハイレバ取引を行うメリットは?

では次に、FXでハイレバ取引を行うメリットについて、詳しく見ていきましょう。

少額資金で大きな利益を狙える

先ほども解説したように、ハイレバ取引を行えば、少額資金でも大きな利益を得やすくなります。

例えば、資金が10万円しか用意できない場合でも、国内業者の最大レバレッジである25倍をかけて取引すれば、250万円分の取引が行えるようになるのです。

海外業者を使えばリスクを抑えられる

国内業者の場合は、金融庁が定めるレバレッジ規制により、最大25倍までしか設定できないようになっています。

しかし、海外業者にはこのレバレッジ規制がありませんので、1000倍を超えるレバレッジをかけることができるのです。

こう聞くと、

損をした時のリスクが大きすぎる

と思ってしまう方がいるかもしれませんが、海外FX業者にはゼロカットシステムを採用している所が多いです。

ゼロカットというのは、手持ち資金を超える含み損を業者が負担してくれるシステムのことを指します。

つまり、どれだけ損をしても資金が0以下になることはありませんので、リスクを抑えながらハイレバ取引を行うことができるのです。

FXでハイレバ取引を行うデメリットは?

では次に、FXでハイレバ取引を行うデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

国内業者の場合は追証の可能性がある

ハイレバ取引は、得られる利益も大きくなりますが、損失を被った時のリスクも大きくなります。

国内業者には、ゼロカットというシステムがありませんので、手持ち資金を超える損失を出してしまった場合は、「追証」という形で返済しなければなりません。

高いレバレッジをかければかけるほど、背負うリスクも大きくなりますので注意が必要です。

資金を大幅に失う可能性がある

FXは投機性が比較的高く、様々な要因で一瞬にして価格が高騰したり、暴落したりします。

初心者が安易な気持ちでハイレバ取引を行うと、予想と反対の方向に相場が滑った時の損失がかなり大きくなり、資金を大幅に失う可能性が高くなるのです。

FX初心者が試すべきおすすめハイレバ手法とは?

安易な気持ちでハイレバ取引に手を出すのはおすすめできませんが、本気でFXに取り組む覚悟がある場合は、最初からハイレバ手法に挑戦してみても良いでしょう。

以下、初心者におすすめのハイレバ手法をいくつか挑戦していきます。

経済指標発表時を狙い撃ち

経済師匠が発表された直後というのは、為替が大きく動きます。

特に、

  • アメリカ雇用統計
  • 欧州中央銀行の政策金利発表時
  • 日銀金融政策決定会合

などが行われた直後は、びっくりするくらい大きな価格変動がありますので、このタイミングを狙って取引してみるのも1つの方法です。

値動きが緩やかな時間を狙って大きく勝負

続いては、値動きが緩やかな時間を狙って大きく勝負するというやり方です。

  • 東京時間
  • オセアニア時間

などは、あまり市場が動きません。

このような緩やかな時間帯を狙って取引をすることで、リスクを抑えながら大きな利益を狙いやすくなるのです。

FXのハイレバ手法を試すなら国内業者?海外業者?

FXのハイレバ手法を試すのであれば、国内業者よりも海外業者の方がおすすめです。

なぜなら、海外業者にはレバレッジ規制がありませんので、国内業者とは比べ物にならないくらいのレバレッジを効かせて取引できるからです。

また、海外業者にはゼロカットが搭載されていることが多いため、最悪の事態を回避しやすくなっています。

海外業者を使うのは何となく不安

という方は、日本人からの人気が最も高いXMを活用してみると良いでしょう。

まとめ

FXで大きく稼ぎたいと考えている方には、ハイレバ手法がおすすめです。

ハイレバ手法を実践し、上手に波に乗ることができれば、より多くの利益を手にできます。

もちろん損失を出した時のダメージも大きいのですが、海外業者を使っていれば、追証や負債の心配をすることなく思い切った決断ができるでしょう。

ハイレバ手法に興味がある方、FXで大きな利益を上げたいと考えている方は、日本人からの知名度や信頼度が高い「XM」を利用してみることをおすすめします。

(Visited 12 times, 1 visits today)