FX初心者にはXMがおすすめ?XMの具体的な使い方や注意点を解説!

FXに挑戦したいと考えている方の中には、

「海外業者を選ぶべき?それとも国内業者を選ぶべき?」

と悩んでいる方もいるでしょう。

そのような方には、海外FX業者のXMの利用を強くおすすめします。

この記事では、XMとは一体何なのか、XM利用時の注意点はあるのかということについて、詳しく解説していきます。

XMって一体何?

XMというのは、日本人からの知名度及び人気度が最も高い、海外FX業者です。

50万人を超える日本人投資家が口座を開設していますし、10年以上運営実績を持っていますので、初心者でも安心して利用できると言えます。

また、各国の金融ライセンスもしっかりと取得し、クリーンな状態で運営しているため、詐欺や悪質なトラブルに巻き込まれる可能性も低いです。

XMでFXデビューをする初心者もたくさんいますので、海外業者に興味を持っている方は、XMで口座開設をしてみてください。

XMの利用方法は?

では次に、XMを利用するためのステップについて、詳しく解説していきます。

ステップ1:口座開設

XMに限らず、FXに挑戦するためには口座を開設する必要があります。

銀行口座なら持っているけど?

という声が聞こえてきそうですが、FX専用の口座を作らなければ、取引を行うことができませんので注意が必要です。

XMの口座開設は、公式サイトから行うことができ、画面の指示に従って必要な情報を入力し、必要書類を提出するだけで完了しますので、XMで取引したいと考えている方は、早めに解説しておきましょう。

XMには、

  • スタンダード口座
  • マイクロ口座
  • ゼロ口座

という3つの口座タイプがあります。

それぞれの口座タイプの特徴を知りたいという方は、下記ページを参考にしてみてください。


ステップ2:入金

XMで口座開設が完了したら、次はマイページにアクセスします。

口座開設時に送られてくるメールに、IDが届いているはずですので、そのIDと最初に設定したパスワードを入力してログインしましょう。

ログインが完了したら、いよいよ入金手続きに入ります。

XMは海外業者になりますので、国内業者と比べると入出金の方法が少しだけ複雑になります。

具体的なやり方や注意点を知りたいという方は、下記ページを参考にしてみてください。


ステップ3:取引ツールの選択

XMには、

  • PC版アプリ
  • ブラウザ版アプリ
  • スマホアプリ
  • XMアプリ

という4つの取引ツールが用意されています。

どれか1つを選ぶ必要はありませんので、どの環境からでも取引できるように、各デバイスで設定しておくことをおすすめします。

ただし、口座開設時に設定したMT4、MT5を後から変更することはできませんので注意が必要です。

ステップ4:トレード開始

ここまでの設定や手続きが完了したら、実際にトレードできるようになります。

XMでは、MT4のチュートリアル動画を合計26本公開していますので、

  • 使い方がわからない方
  • 設定方法がわからない方
  • 利用できる機能を知りたい方

は、是非参考にしてみてください。

ステップ5:出金

先ほども解説したように、XMは海外業者ですので、出金ルールも国内業者とは異なります。

具体的には、

  • 入金した方法と同じ方法で出金しなければならない
  • 出金方法には優先順位がある
  • 利益は銀行送金でのみ出金可
  • 証拠金維持率が150%を下回る場合は出金不可

というルールがあります。

このルールを覚えておかないと、

出金ができない!

と焦ってしまうことになりますので、注意が必要です。

XMで出金できないというトラブルが起こった場合は、下記ページを参考にしながら対処してみてください。

XM初心者が悩みがちなポイント

最後に、XM初心者が悩みがちなポイントをいくつか紹介していきます。

レバレッジってどれくらいなの?

国内業者を使う場合、レバレッジは最大25倍までしかかけることができません。

しかし、海外にはレバレッジ規制というものがありませんので、25倍以上のレバレッジを書けることができます。

どれくらいのレバレッジをかけられるかというのは、各業者によって異なるのですが、XMの場合は最大888倍までかけられますので、効率的に稼ぎたいと考えている方には最適と言えるでしょう。

ゼロカットルールはどうなっているの?

この記事を見ている方の中には、

そもそもXMを選ぶメリットって何なの?

という疑問を抱えている方もいるでしょう。

海外FX業者のXMを利用する最大のメリットは、ゼロカットシステムです。

ゼロカットというのは、手持ち資金以上の損失を出した時、その損失分を業者が負担してくれるというシステムのことです。

このシステムがあるおかげで、「追証」や「負債」の心配をすることなくトレードが行えるようになっています。

XMを使う際に注意すべきこと

XMは、初心者にとっても上級者にとってもメリットが大きい業者と言えます。

ただ、

  • ポイントの不正取得
  • 両建て行為
  • アービトラージ行為
  • 遅延を狙ってトレード

などを行うと、口座が凍結されてしまう可能性が高くなりますので、注意が必要です。

まとめ

XMという海外業者を利用してFXに挑戦すれば、国内業者よりも高いレバレッジをかけてトレードできるようになりますし、万が一手持ち資金以上の損失を出してしまった場合でも、ゼロカットシステムを発動できます。

中には、

海外業者は初心者には向いていない

と考える方もいるのですが、初心者だからこそ海外業者を使うべきと言えるのです。

ただし、XMを含む海外業者には、国内業者とは違う入出金ルールやトレードルールが設けられていることもありますので、興味がある方は今回紹介したことを参考にしながら、口座開設やトレードに挑戦してみてください。

NFTアートの作り方

(Visited 9 times, 1 visits today)