ゲゲゲの鬼太郎(実写版)「千年呪い歌」

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

2008年7月に公開された実施や版ゲゲゲの鬼太郎(実写版)

水木しげるの同名漫画をウエンツ瑛士主演で実写映画化して大ヒットした「ゲゲゲの鬼太郎」のシリーズ第2弾。再結集した前作の主要キャストに加え、新たにヒロイン役でTV「ライフ」の北乃きいが参加。”かごめの歌”を聞いた若い女性が失踪する怪事件が連続して発生する。

「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず「銀の鱗」が残されている……という怪事件が続発していた。

その事件に巻き込まれた女子高生・楓とともに、謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、千年の時を経て蘇った悪霊が原因であることをつきとめる。

悪霊の呪いを封印するためには古の“楽器”を集めなければならない。

楽器を求め、古地図に記された「天」「地」「海」の場所へ旅立つ一行。

けれども事件の裏側には、かつて許されざる境を越え、無残にも引き裂かれてしまった妖怪と人間の恋物語があったのだ。

あまりにも哀しい真実に驚き、戸惑う鬼太郎と楓。

そして更なる恐るべき事態が二人を待ち構えていた…!楓の身に破滅の時が迫り来る中、鬼太郎は、自身に課せられた運命を乗り越えて、楓を、人間を守ることができるのか……!?

(C)2008 ゲゲゲの鬼太郎フィルムパートナーズ監督本木克英出演ウエンツ瑛士, 北乃きい, 田中麗奈ジャンルドラマ, ホラーオーディオ言語日本語レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

(Visited 1 times, 1 visits today)