FXとは一体何なの?メリットやデメリット、注意点を徹底解説!

FXに挑戦してみたいと考えている方はたくさんいるでしょう。

ただ、「FX」と検索すると、

  • 危険
  • 初心者には向いていない

など、ネガティブな情報がたくさん出てきますよね。

このような記事や書き込みを見て、挑戦を諦めかけてしまっている方もいるのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、挑戦せずに諦めるというのは非常にもったいない行為です。

この記事で、FXの意味やメリット、デメリット、それから注意点などについて詳しく解説していきますので、少しでも興味がある方は、是非最後まで見ていってください。

FXとは一体何なの?

FXというのは、2か国間の通貨を売買し、その差額で利益を得る投資方法です。

例えば、1ドル100円の時に買って、1ドル120円の時に売れば20円の利益が出ますよね。

これが、FXの基本的な仕組みとなります。

為替というのは、様々な要因で変動し、暴落したり高騰したりすることがあります。

この波を上手に予測し、最適なタイミングでポジションを持つことができれば、大きな利益を残せるようになるのです。

FXにはどんなメリットがある?

では次に、投資初心者がFXに挑戦するメリットについて、詳しく解説していきます。

少額資金でも大きな取引ができる

FXには、レバレッジというシステムがあります。

レバレッジというのは、「てこの原理」という意味を指し、少額資金でも大きな取引が行えるようになります。

国内のFX業者を活用する場合は、最大25倍までのレバレッジを書けることができますので、資金に余裕がない方でも大きな利益を狙いやすいと言えるのです。

いつでも取引が行える

FXは世界中の通貨をターゲットにしているため、様々な国に取引所があり、時差の関係から常に取引所が開いている状態です。

そのため、平日であれば24時間取引が行えますので、忙しい方や夜しか取引が行えない方でも安心できます。

「売り」「買い」どちらでも利益を出せる

FX最大のメリットは、売りと買い、どちらでも利益を出せるということです。

相場が高騰している時には、「買い」注文で利益を出すことができますし、相場が暴落している時は「売り」注文で利益を出せます。

つまり、常にチャンスがあるということです。

FXの仕組みを理解し、正しい知識とスキルを身に付ければ、あらゆる局面で利益を残せるようになりますので、効率的に稼ぎたいと考えている方にも最適な投資法と言えるでしょう。

FXにはどんなデメリットがあるの?

では次に、投資初心者がFXに挑戦するデメリットについて、詳しく解説していきます。

資金を大きく失う可能性がある

「投資」という名前が付くものには、必ずリスクがあります。

FXだけでなく、

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 金投資
  • 投資信託

など、全ての投資で資金を失う可能性があるのです。

中でもFXは、損失の額が大きくなりやすいという側面を持っていて、場合によっては手持ち資金以上の損失を出してしまう可能性すらあります。

安易な考えでFXに挑戦し、適当にポジションを持ってしまうと、大きく資金を減らしてしまうことになりますので、慎重に挑戦していかなければなりません。

国内業者を利用する場合は追証のリスクがある

国内業者を使ってFXに挑戦する場合、「追証」のリスクが付きまといます。

想定外の損失により、手持ち資金以上の損失を出してしまった場合、損失分をFX業者に返済しなければなりません。

これが、「追証」の仕組みです。

国内業者を利用する場合は、常にこのリスクが付きまとうことを頭に入れ、慎重に取引を行う必要があります。

一方、海外業者を使う場合、手持ち資金以上の損失を業者が負担してくれる「ゼロカット」というシステムがありますので、どれだけ損失を出したとしても、資金が0円以下になることはありません。

このようなシステムについても理解をしたうえで、自分に合った業者選びをしていくことが大切です。

初心者がFXを始める時に注意すべきこと

最後に、初心者がFXを始める時に注意すべきことをいくつか紹介していきます。

これから紹介する注意点を理解しておかないと、思わぬ損失により、生活に支障が出てしまう可能性が高くなりますので、最後までしっかりと目を通しておいてください。

利用する業者を見極める

FX業者には、国内外問わず様々な種類があります。

それぞれの業者で特徴やメリット、デメリットが異なりますので、複数の業者を比較したうえで、利用する業者を見極めていかなければなりません。

例えば、

「追証のリスクをカットしたい」

と考えている場合は、ゼロカットシステムがある海外業者を利用した方が良いでしょう。

このように、どのような目的を持っているかによって利用すべき業者が異なりますので、まずは自分のこだわりや優先したいポイントを明確にしたうえで、業者選びを行うことをおすすめします。

まずは少額から始める

FXに挑戦したことがない方、あるいはFXに挑戦して間もない方は、少額資金から始めるようにしましょう。

数千円~数万円前後で始めることで、損失による支障を最小限に抑えられますし、メンタルがブレてしまうことも防げます。

中には、一攫千金を狙って、いきなり数十万円から数百万円単位の資金を投入してしまう方もいるのですが、このような方は八割型失敗します。

FXの世界は、初心者が気軽に利益を手にできるような甘い世界ではありませんので、まずはお小遣い程度の資金から取引を始めてみてください。

ギャンブルトレードはしない

勘違いをしてしまっている方も多いのですが、FXはギャンブルではありません。

株式投資や投資信託などと比べると投機性は高いのですが、リスクを自分自身でコントロールできるという観点からみると、紛れもなく投資だと言えます。

ただ、夢を追ってしまったり、一攫千金を狙ってしまったりすると、ギャンブルトレードをしてしまう可能性が高いため、非現実的な目標や夢は一旦捨てて、コツコツ利益を積み上げていくようにしましょう。

損切りを徹底する

FX初心者の中には、損切りができずに困っている方もいます。

損切りというのは、含み損を確定させて、負けを認める行為です。

どれだけ腕の良いFXトレーダーも、100発100中は不可能と言えます。

FXで勝つために大切なのは、以下に損失を押さえて、利益を大きくするかという点です。

「まだいける」

「もう少し待てば」

このような考えを持ち、含み損をずるずると引きずってしまうと、取り返しのつかない失敗に繋がる可能性が高くなりますので注意しましょう。

自分に合った手法を見極める

FXには、

  • スキャルピングトレード
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 長期トレード

という4つの取引手法があります。

それぞれの手法にメリット、デメリットがあり、難易度も大きく変わってきますので、まずはそれぞれの手法に関する知識を身に付けて、自分に合った手法を見極められるようにしましょう。

1つの手法を極めることができれば、安定した利益を得やすくなるはずです。

まとめ

FXというのは、2か国間の通貨を売買する投資方法のことで、平日であれば24時間取引を行えます。

また、価格が上昇していても、下落していても利益を出すことができますので、効率的に稼ぎたい方には最適です。

ただし、FXは資金を大きく失う可能性も秘めていて、初心者が安易な気持ちで挑戦すると大やけどしてしまいます。

このような失敗を防ぐためにも、今回紹介したことをしっかりと頭に入れたうえで、慎重に取引を始めていくようにしましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)